SPEAK NO EVIL

Jazz、Reggae、Skaなどそれぞれのフィールドで活躍するプレイヤーたちが、Island Jazzをキーワードに、既成概念にとらわれず自由な解釈のジャズを聴かせる。
「Speak No Evil=言わざる」の名が示すとおり、言葉に頼らず、プレイヤー同士が音で対話し、聴く人に語りかけるスリリングなライブは必見。
2016年8月に1stアルバム「Dance on a Sinking Ship」をリリース。

【メンバー】
巽朗 (a.sax: ex-Determinations)
深田元晴 (t.sax & s.sax: (仮) ALBATRUS, 犬式, ex-SOIL&”PIMP”SESSIONS)
Tanco (b:Home Grown)
秋廣真一郎 (g:The Dreamlets)
ハタヤテツヤ (pf:Ego-Wrappin’ and The Gossip of Jaxx)
Yukky (ds:Home Grown)
内田直之 (dub mix)
https://tatsumiakira.com/

Hironobu Saito

宮崎県生まれ。’99年、ボストンバークリー音大へ留学後、NYへ拠点を移す。 

’04年、スペインの名門レーベル、フレッシュサウンドレコードよりデビュー。
ヨーロッパ、アメリカを中心にワールドツアーをスタートする。
‘11年、ミュージックペンクラブ音楽賞を受賞。
これまで、モントレージャズフェスティバルやNYウクレレフェスなどに出演。
アル・ジャロウ、マリーナ・ショー、リチャード・ボナ、トム・スコット、ヒューバート・ロウズらと共演。
カウアイ島在住のフォトグラファー、佐藤傳次郎氏と出会い、サーフジャズ、アイランドジャズの世界へ。
トム・カレンとの、ワールドツアー(ハワイ、カリフォルニア、モロッコ、カナダ、インドネシア、イギリス、日本など)に参加。
‘17年秋、7枚目のアルバム”Sweet Dreams”をキングレコードからリリース。
ジャズ&ワールドミュージックを愛する、ギタリスト・コンポーザーとして活動中。

2018年6月「Ogasawara Music Festival」プレイベントでのSPEAK NO EVILライブ映像

SPEAK NO EVIL × Ogasawara Music Festival “URAME” PV